オーラソーマの基本

「オーラソーマ」とは、110本のカラーボトルから自分自身が選んだボトルの色によって、自分自身の本質を知り、成長の手助けをする「セルフケア」のツールです。

オーラソーマは「内なる光」という意味の「オーラ」と「身体・存在」といった意味の「ソーマ」を合わせた言葉。直訳すると「光の身体」ですね。私たちの身体の周りには、光のようなエネルギー層(オーラ)が存在しています。普段目に見えている身体だけでなく、オーラまでを含めたのが「あなた自身」なのです。

オーラソーマは、あなたの本質を知るために役立つだけでなく、オーラに作用して、あなたが心地よく生きるためのバランスを取り戻すツールとなります。まさに「自分の処方せん」のようなものだと考えるといいでしょう。

オーラソーマでできること

  • 人間が本来持っている自然の力を活性化させてエネルギーバランスを整える。
  • あなたの内なる美しさを輝かせる。
  • 人間の意識の成長をもたらす。

オーラソーマの方法

110本のカラーボトルの中から、あなたが気になる4本のボトルを選ぶことからオーラソーマは始まります。まずは直感で一番気になる色、惹かれる色を選び、続けて二番目、三番目、四番目と合計4本のボトルを選びましょう。

カラーボトルの意味
1本目 2本目 3本目 4本目
魂のボトル ギフトのボトル 今ここのボトル 未来のボトル
あなたの魂の本質を表し、あなたの人生の目的や使命を表します。 あなたの潜在的な才能と、それをどのように開いていけるのかを表します。 人生の目的や潜在的な才能を、あなたが今どのように表現しているかを表します。 すでに受け取る準備ができている、あなたの可能性を表します。

オーラソーマのはじまり

オーラソーマを生み出したのは、薬剤師でもあったイギリスのヴィッキー・ウォール。セラピストとして40年以上活躍したのちの1983年、まるで見えない手に導かれるかのようにハーブを主原料としたカラーボトルを創り出しました。ヴィッキーの生み出したボトルは、イベントや展示会で陳列されるうちに多くの人の心身によりよい効果をもたらすようになりました。

やがて、オーラソーマは世界中に広まり、今日も多くの人に愛されているのです。

カラーボトルの意味を詳しく知りたい方はこちら

  • オーラソーマとは|TOP

あなたが知りたい「自分の本質」が見つかるセルフケア

オーラソーマは、自分自身で気になる色を選ぶという特徴を持った、セルフケアのシステムです。あなたが選び出すカラーボトルは、あなた自身の心を映し出す鏡。そして、あなた自身も気づいていない大切なメッセージを伝えてくれるものです。

あなたが自らの直感に従って選んだカラーボトルは、ただ飾るのではなく使用することで「本来の自分」を取り戻し、未来を生きていくことの助けになります。

カラーボトルを使うことで得られるものとは?

  • オーラソーマとは|TOP